2018 剣道六段審査〔福岡〕の合格者を分析してみた

2018年6月26日(日)に行われた剣道六段審査〔福岡〕合格者が発表されたので、合格者を分析してみました。

 

 

 

剣道六段審査会 @福岡市民体育館

受審者数 807名

合格者数 183名

合格率  22.7%

再受審者  5名

 

合格者の分布グラフにしてみました。

f:id:no-kendo-no-life:20180902213439p:plain

 20代は受審資格を持っている人が少ないので、合格者も少ないですが、やはり年齢が上がるにつれて、合格者が少なくなっています。

 

40代50代で大きく合格者数が変わってきます。

これは、午前の部午後の部の分かれ目でもあります。

49歳までの午前の部で、139名

50歳以上の午後の部で、49名

午前と午後で3倍近い差があります。

なので、出来るだけ若いうちに受ける方が合格の可能性が高いといえるでしょう。

 

また、今回は形の再受審の方が5名いらっしゃいました。

六段以上日本剣道形の審査やり直しなしの一発勝負です。

1本目からすべて通しで行われますが、間違ってもそのまま続けるしかありません。

形の審査で不合格だった場合は、半年以内の場合は実技審査は免除形のみの審査となります。

 

次回は11月に名古屋で審査が行われます。

今回、残念だった方は是非、頑張ってください。

 

〔臭いも少ないバイオクリーン加工のA-1α〕

 

 

牛しっぽ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛あたま

youtubeチャンネル登録も宜しくお願いしますグッ

http://www.youtube.com/channel/UCHHp_D5Q0vwvuxupwW3GcVQ?sub_confirmation=1

 

Twitter@NoKendoNoLifeで検索お願いしますグッ

 

牛しっぽ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛あたま