2018 全日本剣道選手権大会 東京都代表が決定!!

2018.11.3日に日本武道館で行われる第66回全日本剣道選手権大会東京都代表の4名が決定しました。

 

第57回東京都剣道選手権大会 【結果】

優 勝  宮 本 敬 太 (警 視 庁)
2 位   村 松 洋 輔 (皇  宮)
3 位   内 村 良 一 (警 視 庁)
3 位   西 野 友 揮 (警 視 庁)

 

 

 

今年の3月に国士舘大学卒業したばかりの宮本選手が見事に優勝!!

決勝戦でも見事に2本勝ちで優勝を決めました。

 

《宮本敬太選手 プロフィール》

水戸葵陵 → 国士舘大学 → 警視庁

第63回全日本剣道選手権大会 3位

 

3位になった全日本剣道選手権大会準決勝では神奈川の勝見選手との対決。

なんと!!

1本を先取したのは学生の宮本選手だった。

このまま、決勝へ進むかと思われたが、勝見選手に見事な小手返し面を決められる。

次の瞬間

ネットでも意見が分かれた場面が訪れる。

裏から突きを狙った宮本選手

勝見選手突きを捕らえたかのうように見えたが、勝見選手は宮本選手の突きの打ち終わりを狙って、引き面を放つ。

審判の先生の判断は、勝見選手の引き面だった。


Keita MIYAMOTO M-MM Yosuke KATSUMI - 64th All Japan KENDO Championship - Semi final 62

 

東京都にはもう1人、注目の選手がいる。

筑波大学時代全日本選手権を優勝した竹ノ内選手だ。

今回、惜しくも全日本出場を逃してしまった。

竹ノ内選手全日本出場を阻止したのは、全日本優勝経験のある警視庁の内村選手だった。

延長の末に、反則2回で勝負が決まるというなんとも後味の悪い試合となってしまった。

www.youtube.com

 

今回、ハイレベルな東京都予選を勝ち抜いた4名の選手には是非、全日本で活躍をしてもらいたい。

 

〔臭いも少ないバイオクリーン加工のA-1α〕

 

 

牛しっぽ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛あたま

youtubeチャンネル登録も宜しくお願いしますグッ

http://www.youtube.com/channel/UCHHp_D5Q0vwvuxupwW3GcVQ?sub_confirmation=1

 

Twitter@NoKendoNoLifeで検索お願いしますグッ

 

牛しっぽ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛あたま