2018 全日本剣道選手権大会 大阪府代表が決定!!

2018.11.3に日本武道館で行われる、全日本剣道選手権大会大阪府代表3名の選手が決まりました。

 

【第66回全日本剣道選手権大会 大阪府予選】

第1試合場 勝者  岩切 崇聡(大阪府警察)
第2試合場 勝者  村上 雷多(教職員クラブ)
三位決定戦 勝者  前田 康喜(大阪府警察)

 

大阪府の予選のシステムは各会場の勝者2名とそれぞれの会場の2位同士で3位決定戦を行い、3名を決めるシステムです。

 

 

 

前田選手は去年に引き続き出場権を獲得

韓国で行われる第17回世界剣道選手権大会メンバーにも選ばれています。

 

《前田康喜選手 プロフィール》

帝京第五 → 鹿屋体育大学 → 大阪府警

全日本学生 優勝

第17回世界剣道選手権大会 日本代表

www.youtube.com

 

そして、学生時代に輝かしい実績を残しているた村上雷多選手

小・中・高と全国レベルで活躍をしてきた。

今回の大阪府予選では、全日本経験者の江島選手や、パナソニックの勝見選手を破り、第2会場を勝ち抜いた。

 

《村上雷多選手 プロフィール》

桐蔭学園 → 筑波大学 → 大阪体育大学 教員

全中個人戦     準優勝

魁星旗       2連覇

関東大会個人戦   優勝

インターハイ個人戦 3位

全日本学生剣道優勝大会 優勝

www.youtube.com

 

大阪といえば世界大会のメンバーにも選ばれている大城戸選手と思う方もいるかもしれないが、今回の予選では準決勝パナソニックの森田選手に敗れている。 

大城戸選手ほどの経験と実力があっても勝負はどちらに転んでもおかしくない、レベルの高さがわかるだろう。

そう考えると、1枠しか枠がない熊本県予選5年連続で勝ち抜いた西村選手の凄さがわかる。

 

激戦区の1つの大阪府予選を勝ち抜いた3人の選手。

全国区で戦いを続けてきた選手達の全日本での活躍が楽しみですね。

 

〔強豪校が試合で使用!!柔らかい!軽い!でも痛くない!〕

 福岡の強豪、福大大濠高校試合用の防具として採用!!

アフターフォローも充実。

 

 

牛しっぽ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛あたま

youtubeチャンネル登録も宜しくお願いしますグッ

http://www.youtube.com/channel/UCHHp_D5Q0vwvuxupwW3GcVQ?sub_confirmation=1

 

Twitter@NoKendoNoLifeで検索お願いしますグッ

 

牛しっぽ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛あたま